<   2006年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ヒルズ2

e0080165_15101677.jpg
 前のブログで六本木ヒルズに行った事を書きましたが、先日第二のヒルズ「表参道ヒルズ」ができ話題になりました。六本木ヒルズの時は出来てから2年近くの月日が経ってからの訪問で、今回のヒルズははてさて「いつになったら行くのだろう?」と思っていましたが、昨日行ってしまいました。何故今回は?と言いますと、周りが声をそろえて「ヤバい!」その「ヤバい」は良い意味でなく、悪い意味でです。もっと凄い人は「安藤忠雄の責任は思い」とまで感じており、そこまで言わしめる「それ」を見に行かなければ!との思いと、原宿・青山・表参道は六本木とは違い、自分のテリトリーですから行きやすかったんですね。
e0080165_15103347.jpg
 早速侵入し一先ずカフェで休憩。確か入場制限をするほど人がごった返していると聞いていたのに雨だったせいか?人はまばらでゆっくりと見る事が出来ました。「あれ?ちょっと待って???」ゆっくり見れるも見れないも見たい店がない!「ふぅーん、、、、、」感動は何もなし。唯一残っている同潤会アパートを下り外へ。道を挟んで表からの外観を見渡す。「ふぅーん、、、、、」感動は何もなし。なるほど、皆が言う事が何となく理解。それにしても、あんな形で同潤会アパートを残したとでも言うのだろうか?あれなら残さなくても良いのでは?なにも同潤会アパートの面影が残っていない。意識をしていると言う事を言いたかっただけではないのだろうか?
正直、自分は建築に関しては良くわからないし、あまり興味がないです。
かと言って人に流される事もないです。
六本木ヒルズは駄作と言う評判らしいです。
けど六本木ヒルズの時は正直感動しましたが、表参道ヒルズは感動はなかったです。
 そこで感じました、建物や風景というのは、人それぞれの思い出や体験が密接に関わっているのだと言う事。田舎者の自分にとって東京の象徴の風景は表参道と外苑辺りから渋谷までの青山通り。そして走馬灯のように甦る表参道の風景。青山に勤めていた時は、時折原宿まで歩いて「じゃんがらラーメン」。この辺で遊んだ時は酔い覚ましで良い気分のまま原宿まで徒歩。クリスマス時期のイルミネーションと人の多さ。カフェで表参道を行き交う人の人間ウオッチングなどなど。そう言えば、同潤会アパートには出立ての「World Wide Love!」のショップや、大好きな津村先生の「final home」の第一号の旗艦店もありました。いや〜まだまだ出てきます。だから昔の思い出が詰った風景と変わってしまった今の建物が理解出来ないと、、、自分には六本木ヒルズ辺りには思い出はありませんからね。
「日本は伝統の継承とは別に、古いものを取り払って新しいものを作ってきた民族だと思うので変化は避けて通れないとは思います」(知人のコメントを引用)
確かに!!それで日本の経済がなりたっているんですよね。自分の田舎もバイパス工事等で整備されすぎて、子供の頃の街の面影がなくなってしまい寂しい限りです。
 安藤忠雄さんは世界を代表する一流の建築家であって、最善を尽くした結果が今回の表参道ヒルズだったと思う。同じモノ創りをする立場としては理解出来ます。開発に関わっていない第三者は何とでも言えるんです。建築は芸術じゃないので時折、状況や予算等々によって本意じゃない部分もあるはず。モノ創りは辛いよ、、、。
[PR]
by washiwo | 2006-02-25 15:00 | life

祭のあと

e0080165_06188.jpg
e0080165_063061.jpg
e0080165_063918.jpg

「rooms12」終了しました。今回御来場いただいた方々ありがとうございました。
それにしても展示会が終了すると何だか孤独感を感じます。特にこの展示会に関しては、年2回の大きなイベントで一層その寂しさがあります。みなさんもありませんか?祭のあとの虚しさ。学園祭、発表会、スポーツ大会etc、、、きっと誰もがあるはずです。もちろんこれは遊びではなくビジネスの展示会ですから、ちょっとニュアンスが違うかも知れませんが、、、。しかし、ここで息を抜くとドッと疲れが出てきてしまうので、このモチベーションを保ちながら、4月の本展示会に向けて、肉付けをしていかなければなりません。次回の展示会は4/18〜20の3日間「Attractions」にての発表になります。どうぞ、お楽しみに、、、。
[PR]
by washiwo | 2006-02-19 00:00 | stopover tokyo

速報!

e0080165_7105021.jpg

e0080165_711681.jpg


本日からroomsが始まります。昨日、搬入・セッティングだったのですが、何だかバタバタで想像以上に準備が手こずってしまう。しかもサンプルを会社に忘れるし(こんな事は今までなかった)そして寒いし、、、最初から波瀾でした。って言ったって、サンプル作成時から、今回はスケジュール的に過去最高のハードさだったので、成るべくしてなったのかも?まっサンプルはすべて揃ったし、反省点は色々ありますが、とにかく展示会を迎えられそうです、では行って来ます。夜はパーティーもありますのでお気軽にどうぞ、皆様の御来場を心からお待ちしています。
"35"GETEですよ!!
[PR]
by washiwo | 2006-02-13 08:00 | stopover tokyo


ストップオーバーを運営している ワシヲのブログ


by stopover

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
life
food
fashion
music
movie
book
airlines
domestic travel
overseas travel
stopover tokyo

以前の記事

2015年 04月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 05月
more...

ブログパーツ

その他のジャンル

画像一覧