<   2006年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

クジラにホヤにホタル

 北海道から戻った週末、今度は工場周りで仙台・石巻出張。毎年行く行くと言いながら行けずじまいが続いており、
このままでいるとオオカミ少年に、、、と思いまして急遽前日に行く事を決めました。
東北新幹線初体験にて仙台に向かい、その後ローカル線にて揺られる事1時間、石巻に到着。
石巻は新卒の営業マン時代に行ったっきりなので10ウン年振り。その頃の出張は車でしたので、電車とはまた違った印象。
海沿いの街ですので磯の匂いではあるのですが、澄んだ磯の匂いとは何とも言えない微妙な匂い。
この工場の社長とは、仕事の付き合いと言うよりは人間としての付き合いの比重が大きいのが本当のところ。
工場見学、今後の仕事の打ち合わせを済ませナイトタイムに。もちろん工場の方々とお食事へ。
そこで初体験!ミンク鯨の刺身にホヤ。鯨肉は昔給食で食べたきりですので何年振り?しかし刺身は初めて。
この辺は捕鯨船が停泊するらしく、日本でも身近に鯨が食べれる珍しい地域。同じくホヤもこの辺が盛んらしいですが、
ウニやレバーなどの生臭くて触感がないものが苦手な私には、きっともう食べる事がないでしょう。
遅くにホテルに戻り、何と!目の前に「びっくりドンキー」があるでないですか!!
こんな近くにいたら食べない訳にはいきません。夜中にホテルを抜け出し、
独りで、定番メニューのハンバーグデニッシュとメリーゴーランド(パフェ)をいただきました。
こんな食生活をしていたら太らない訳がなく、現在デブ記録更新中、、、。
「びっくりドンキー」と言えば北海道発のファミリーレストラン。
お金がない若い時は安くて腹一杯になる代名詞としてよく利用したものです。
東京では郊外(知っている範囲で狛江ぐらい)でしか食べる事が出来ないので、これも久し振りの体験。やっぱウマい!!
次の日は仙台まで車で送っていただき、その後は仕事をオフにし、久し振りに仙台に住む親戚宅に向かいました。
仙台も営業時代に来たっきりですので10ウン年振り。きれいな街ではあるのですが、今までは好きになれない街でしたが、
久し振りに来るとなかなか良い街と言う事が判明。月日が過ぎると印象も変わるもんですね。
親戚の家では、夜にホタルが見れると言う田園へ。実は田舎者でいながら30歳過ぎてのホタルデビュー。
時期的にはちょっと早めで、見れるか!見れないか?微妙だったのですが、
ほんの少しの月明かりの中に、かすかに光るホタルを発見!感動です。
絵に描いたようなホタル群って訳ではなかったですが、1・2個光るホタルを探すのも風情があり良かったですよ。
知らなかったのですが、東京都心「不忍の池」辺りでも見る事が出来るらしいですね。ホントかな?
デビューが多かった出張でした。
[PR]
by washiwo | 2006-06-29 16:00 | domestic travel

帰郷2

 今回の帰郷は特に目的もなく、実家に帰る列車の座席についている小冊子に、上富良野町の美味しそうな蕎麦屋の記事が載っていたので、1日はのんびりと小旅行に出かけてみました。実家の友達と共に車を借りて行く事も出来たのですが、急ぐ事もなく時間はたっぷりとあったので、ローカル単線の列車に揺られ「ぶらり一人旅」風に行くのも粋かな?と思い、1日に数本しか運行されていない列車で向かいました。ひとまずは1時間程かけ乗り換え地点のお馴染みの富良野市へ。列車はもちろん1両編成のワンマンですので、無人駅では運転手のいる扉しか開かず、田舎者の私でも流石に初めての体験でした。乗り換えの時間まで1時間近くあったので街を散策。しかし何もない、、、この街は大丈夫だろうか?日曜日だったせいもあると思いますが、コーヒー1杯飲む店を探すのも一苦労。そして「トロッコ」ならぬ「ノロッコ」列車(30キロしかスピードを出さない、なかなか良いデザイン電車なのですが、ネーミングが何ともヤバイと思うのは私だけではないはず)に乗り込み目的地へ。途中「中富良野町」で途中下車。徒歩で山道を散策しラベンダー畑へ向かったのですが、もちろんラベンダーが咲くには早過ぎでしたが、農園のおばちゃんと30分程おしゃべり。色々と御馳走してもらい、改めて自分は「おばさんキラー」と実感。誰もいない花が咲く前の畑の頂上で音痴な大きな声で熱唱。これが快感!一人旅の時は必ず景色の良い場所で1人熱唱が私の定番です。気持ち良くなったところで、さらに1時間程散策したのちに、またノロッコ列車に乗り上富良野町へ。住所のみを頼りに蕎麦屋探しを開始。小さい街ですので、すぐ発見する事が出来ました。靴を脱いで上がる店鋪で、蕎麦屋とは思えないシンプルで白い壁と木だけで構成された、しゃれた造りの店内。時間はもう3時を過ぎ、かなりお腹が空いていたので、天婦羅せいろセット大盛りをオーダー。ごま蕎麦が多い北海道では珍しい透き通った手打ち更科蕎麦で、サラリと咽を通る美味しさ。是非みなさんも北海道に行った際は上富良野町「まん作」さんへどうぞ。とは言っても、まず行く事ないか?そしてまた同じく乗り継ぎの悪い列車に揺られ帰路へ着きました。
久し振りののんびり一人旅。友人も言っておりましたが
普段とは居場所を変えて、じっくり自分を見つめる時間というのが必要で 、
邪念が消えてものごとの本質がシンプルに見えるような気がする
って。このゆっくりした時間が自分にとって必要な時間と改めて実感した1日。今回は多めに画像をアップ。

e0080165_1340723.jpg線路は続くよ何処までも、、、。

e0080165_134016100.jpgこんな1両編成列車

e0080165_13402924.jpg富良野駅でのノロッコ列車

e0080165_13403862.jpgノロッコ列車の車内

e0080165_13404745.jpgレトロな感じをかもし出す
石炭ストーブ演出

e0080165_13433217.jpg山道を散策

e0080165_1341538.jpg北海道の天井、大雪山

e0080165_13411748.jpg花が咲く前のラベンダー畑。この頂上で熱唱。

e0080165_13412644.jpgちょうど北海道は芝桜の季節

e0080165_13413827.jpg天婦羅せいろセット大盛り

e0080165_1341465.jpgモダンな店内
[PR]
by washiwo | 2006-06-25 14:00 | domestic travel

型抜き

e0080165_15122976.jpg


















車窓からの菜の花畑

 型抜きとスマートボールの問い合わせが多かったので、御説明を、、、。
●型抜き
 板ガムをカチカチに固めたようなもの(食べても粘りはなし)に様々な模様(絵)の溝が掘られており、それを目打ちみたいなモノでその形に切り取り、綺麗に型抜きが出来ると賞金がもらえると言う遊び。その模様は複雑さによって賞金が決められており、簡単なリンゴなどは当時で¥50ぐらい、複雑なものになると¥1,000って言うものもありました。ギャンブル性が高ので高校生は禁止だった訳です。しかし意外と難しく、少しでも欠けているとダメで、もちろん相手は半分ヤ○ザみたいな人なので、何かと文句をつけては賞金をを出さないのが通常です。それでもやってしまう一般市民ってどうでしょう?

●スマートボール
 一種のピンボールで、決められた数のビー玉を飛ばし、穴に入れビンゴになると再ゲーム出来るなどの特典がもらえる単純なゲーム。子供の頃はかなり燃えました。

型抜き、スマートボールって北海道にしかないのかな?
[PR]
by washiwo | 2006-06-20 15:00 | domestic travel

帰郷

 「帰郷」ってタイトル”北の国から”っぽくて、相当田舎のような気がしませんか?そうなんです、かなりの田舎です。私の生まれは北海道の空の玄関、千歳空港を飛行機で降りてから特急電車に揺られる事およそ90分。待ち時間や徒歩を含めると東京の自宅から田舎の家までのドアtoドアはおよそ6時間。もし東京都下に住んでいたら、もっと時間がかかる訳です。パスポートが必要じゃないか?と幻覚すらおぼえるほどの距離。ホントこれなら海外に行った方が良いかも?今回の帰郷は一週間前に予定が空きそうだと思い、飛行機の空席状況を調べると案外安く帰れる事が判明、即決定、即購入。
1年半ぶりの帰郷となりました。
 東京の梅雨入り宣言から逃げるように帰路に着いたにも関わらず、あいにくの雨。この週末、札幌では「よさこいソーラン祭」、実家がある街では「神社祭り」。「よさこいソーラン祭」って皆さん知ってます?高知の「よさこい」祭と北海道の「ソーラン節」をドッキングさせ、チーム編成でそれぞれの踊りで街を練歩き、そして舞台で踊り競い合うと言うもの。現在は350チーム、4万5千人が参加し観客が200万人近く観に来る、雪まつりの次に賑わう北海道の祭だそうです。祭は今回で15回目で、1人の学生が立ち上げた祭がここまでなるとは凄いもんです。私の記憶が確かなら1回目の衣裳を依頼されたような、、、?私から見るとちょっと寒い感じなので、もちろん観には行っておりませんが、週末の北海道のテレビ番組は「よさこい」一色でした。で、実家に帰ると駅前に1キロ近く出店が並ぶ祭。東京では出店(的屋?)が連なる祭ってないですよね?こちらは昔を懐かしみ歩いてみました。田舎にいる時は、学校は休みもしくは半どん、親戚が集まりお小遣いをもらい、出店で買い物や買い食い。祭りとなればワクワクしたものです。今回は特にお金は使いませんでしたが、東京と変わらない金額にビックリです。次回は実家から1時間ほどの富良野にわざわざ蕎麦を食べに行った話をしますね。

e0080165_23221442.jpg























田舎の駅写真。昔は賑わっていた駅でしたが、
今では「しみったれた駅」になってしまいました。


e0080165_2322286.jpg

















先が見えないほど、連なる出店。出店の感じは昔と変わらず、スマートボールや射撃に金魚すくい、アメリカンドックにお好み焼き等々。スマートボールって知ってます?今では2回100円。確か自分の時代は2回50円だったような、、、。祭の雰囲気は昔と変わりませんが、出店の人がその辺にいそうな方々で、昔みたいにパンチパーマと言う代名詞がないので見分けがつきません。


e0080165_23223899.jpg














未だに「型抜き」があってビックリ!高校生で賑わっていましたが、自分の時代は禁止だったはず?これまた皆さん「型抜き」知ってます?
[PR]
by washiwo | 2006-06-19 23:00 | domestic travel

リンカーン

 どうも。無事田舎から帰ってきました。今回の帰省は3泊4日だったのですが、疲れずに充実した帰省でございました。
その報告は後日いたします。
 話は変わりまして、最近久し振りにヒットな番組を発見!その名も「リンカーン」前から始まっていた番組らしいのですが、ここんとこ早く帰る事が何度かあったので見つける事が出来ました。私は根っからのテレビっ子で(もう子供じゃないけど)家に帰ったら先ずする事はテレビを付ける。見ていなくても家にいる時はテレビは付けっぱなし(デンコちゃんに怒られます)昔は新ドラマとなれば、必ずチェックしていたのですが、近年は家にいる時間がないのでテレビを見る事は、めっきりと減っりました。それでも欠かさずビデオを撮って見ている番組がいくつかあります。そこで、興味はないかもしれませんが、私の一週間のビデオリストを報告します。

日曜日〜TBS22:00「ウルルン滞在記」旅行記として観続けております。
    TBS23:00「情熱大陸」将来出てみたい番組。たまに涙を流す事も、、、。
月曜日〜フジ23:00「あいのり」旅行記として観ております、恋愛内容は鳥肌、寒々し過ぎます。
火曜日〜TBS22:00「リンカーン」最近発見の「ダウンタウン」司会のお笑い番組。久し振りに声を出して笑った番組です。
    人それぞれ、世代それぞれ、笑いの壺は違うと思いますが、ダウンタウンは私にとってストライクです。
    最近の若手お笑いにはついて行けなく、代表格の「オ○エ○タ○ラ○オ」は何が面白いのかがさっぱり?
    しかし私にとってお笑い芸人の永遠のアイドルは「志村けん」です。
水曜日〜フジ21:00「トリビアの泉」ちょっと恥ずかしいですが、深夜の時代から欠かさず観ております。
    最近はネタ切れ風です。だから俺の投稿を使いなさい!
    フジ22:00「ワンナイロックンロール」これも深夜時代から観ており、笑いの壺がストライク!
    最近はちょっとパワーダウンの様相。「ワ○キー」が非常に面白くないと思うのは、私だけではないはず。
土曜日〜フジ20:00「めちゃイケ」これまたちょっと恥ずかしいですが、深夜帯から観続けてしまっています。
    TBS21:00「世界ふしぎ発見」旅行記として欠かせない王道です。男ながら「ミステリーハンター」狙ってます。

皆さんも是非御視聴を、、、。

今週末も外出。今回はちゃんとした出張で明日から仙台・石巻行ってまいります。牛タン。

e0080165_13421788.jpg



















実家の庭に咲いていた牡丹の花が綺麗だったので載せてみました。
[PR]
by washiwo | 2006-06-15 13:00 | life

ゴシックか?アンコールワットか?

e0080165_1282269.jpg

e0080165_1283156.jpg

 先日、知人と青山スパイラルで待ち合わせをしている際に、何げに原宿方面に目を向けると、建物の上にライトで、ぽっかりと浮かび上がる尖った建物「何だあれは!教会か?いや寺院?」夜だったので位置感や大きさがよくわからないまま、早速確認しに向かいました。原宿キャットストリート裏に突如表れたゴシック調教会。こんな一等地の所に敷地があったもんだ。一体、出来る前には何があったんだろう?電気代が相当かかるだろうなと、貧乏性の私は考えてしまうほど煌々とライトアップされている大きな教会。もちろんヨーロッパで見るような歴史のある教会とは違い、ちゃちい造りではありますが、よくもまぁこんな建物を造ったもんです。どうやら結婚式場らしいですが、知っている人いますか?一体いくらで式を挙げられるんだろうと、貧乏性の私はまた考えてしまいました。
 チョべっと時間が出来たので、梅雨入りから逃げるように、これからぷらっと田舎に帰ってきます。では、、、。
[PR]
by washiwo | 2006-06-09 12:00 | life

馬鹿は高い所がお好き?

 って言いますよね、自分もその一人かも?、、、先日パスポート期限が切れていたので申請の為、東京都庁に行ってきました。都庁に行ったのは何年振りかな?きっと前回のパスポート申請の時だから7年振りですね。過去2回のパスポートは写真が古くなるのが嫌で5年にしていたのですが、今回のパスポートは5年と10年を悩んだ結果、初めて10年にしてみました。パスポートの入国スタンプを溜めるのってうれしくなりませんか?前回のパスポートは世界一周をした時のだから、ビザの大きなスタンプや国の数だけあると思い気や、ヨーロッパは最初の国のスタンプだけだったし意外とまだまだ空きがあました。仕事で海外に行く機会がある人に比べたら全然でしたね。
 今回のパスポート申請は7月初旬に旅行を予定している為。昨年もこの時期に石垣/沖縄に行っており、今年はまだ決定ではないですが「香港」になる予定。メンバーは昨年同様高校の同級生男女2名づつの売れ残り4人組。みんなが結婚する迄は出来る限り一年に一度は行こうと決めましたが、みんな自分勝手に好きな事しているメンバーなので、もしかしたら、おじいちゃん、おばあちゃんになっても続いているかもね、恐ろしい、、、。
 ところで何故「馬鹿は高い所が好き」って言うんでしょうかね?都庁に行った際に、時間もちょっとあったし、天気も良かったので初めて都庁に上ったんです。みなさん上った事あります?お勧め!良かったですよ料金タダだし。大都会東京を眺めると自分の小ささを痛感します。ちっぽけな自分の悩みなんて、この世の中で大した事ないってこと。悩む事がくだらなく感じます。胸を張って自分の思うように進みます。と言う訳でワシヲは次のステップに進む事に決めました。高い所に上る事は良い事です「馬鹿な奴」何て事ございません。気分転換をしたい人は是非とも都庁に上って下さい。私は次に、上った事のない東京タワーに挑戦!!(ちなみに私は悩んでいた訳ではございませんので、、、)

e0080165_2316495.jpg





















左の大きなビルがパークハイアットが入っているビルで、右が新国立劇場。ビルの間の先が三軒茶屋。あまりにも小さいですが、下の人が見えますか?
人ってこんなもんですよ。


e0080165_23161241.jpg




















写真だと見た目以上に小さく見えてしまいますが、真ん中の尖ったビルが東京のエンパイアステートビル、ドコモビル。手前の緑が新宿御苑、その先の緑が皇居。そのまた先のビル郡が霞ヶ関の辺りかな?右の先に見えるのが六本木ヒルズ。


e0080165_23153542.jpg















緑の部分は明治神宮と代々木公園です。その先がワシヲのオフィスがある渋谷ですが、何をしても見えません。

e0080165_23154443.jpg










甲州街道八王子方面です。天気は良かったのですが、スモッグがかかっていて富士山は見えませんでした。空気が澄んでる日は見えるらしいです。真ん中当たりがワシヲの住んでいる笹塚。こちらも何をしても見える訳がございません。
[PR]
by washiwo | 2006-06-06 00:00 | life

結果報告

e0080165_1833955.jpg

e0080165_1834817.jpg

e0080165_183579.jpg

 オーダードレス納品して無事終了。5/末が会社の決算で結果報告遅くなりました。と言いましても決算だから、これと言って忙しかった訳ではないのですが、今後の予定などなど色々と頭がいっぱいで、、、。
 さてパーティーですが、場所は南青山スパイラル地下「Cay/カイ」で行われ、最初新婦は式で着たウエディングドレスで登場。その後、作成したイブニングドレスにお色直し。非常に似合っておりホッとしましたが、やっぱり背が高く綺麗な人には何でも似合うのかな?とも考えてしまいました。最後にはドレスを創ったと言う事で、壇上にて紹介までしていただきました。残念なのが、ドレスを着た写真が上手くとれなかった事。この写真を見てもよくわからないですよね?。ちなみに私が来た服もアップしましたが、これまた上手く撮れずにハンガー写真で、、、それでもパンツのフリルがよく見えないですね。ジャケットは着ずに「stopover」のシャツに、この日の為に創ったタキシード風サテン地のフリルパンツ。これにお気に入り「chausser」のホワイトHIカットスニーカーを合わせようと思いショップに行ったのですが、残念ながらそのようなスニーカーは売っておらずに断念。代わりにオールスターのホワイトHIカットスニーカーをコーディネート。あいにくの雨で早速ホワイトスニーカーはグショグショでした。
 今回オーダードレスは初めての事でしたが、もしかして「天職かも?」と感じるほど非常に楽しく作成する事が出来ました。と言う訳で、どちら様かオーダードレスの希望があれば御連絡を!お好みのデザインで作成いたします。

 皆さん御期待のパーティーでの「出合い」ですが、そちらの結果は秘密です、では、、、。
[PR]
by washiwo | 2006-06-02 18:00 | stopover tokyo


ストップオーバーを運営している ワシヲのブログ


by stopover

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
life
food
fashion
music
movie
book
airlines
domestic travel
overseas travel
stopover tokyo

以前の記事

2015年 04月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 05月
more...

ブログパーツ

その他のジャンル

画像一覧