<   2006年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

virgin wedding & virgin making

年内最後の仕事はオーダードレス作成。
今年は初オーダーでイブニングドレスを作成し、
そして最後にウエディングドレスでの締めくくり。
最高の喜びです。
そう、今年はドレス作成をした事で、
潜在意思の中にあったであろうドレス心に火を付け、
1ブランドをドレスブランドとして再出発した年でもありました。
そんな心に気付かせてくれた友人に感謝です。
で、今回の初ウエディング作成は、なんと100%お任せ。
100%お任せだと好きに創れて良いと、お思いでしょうが、
これが何もなしだと意外に難しいんです。
確かに100%お任せという事は信用していただいている証拠でもあるのですが、
オーダーしていただいた方のイメージを膨らませるのに苦労しました。
せっかくお任せいただいたので自分らしく、そして依頼者らしくを考えた結果、
他ではあまり類のない100%コットンで素朴でアンティックな感じのデザインに決定。
肌の露出を控え、パターンの構成もクラシックにまとめ仮縫いを行いました。
ありがたい事に依頼者の体にクセがなく、微修正ですんなりと仮縫い終了。
しかし、ゆるみのないピッタリとしたデザインなので、あとは体系維持を願うばかり。
1月中旬の納品に向けて進めていきます。
e0080165_1248939.jpg
e0080165_1304369.jpg

2006年も今日で終わりですね。
今年は皆さんにとって、どのような年でしたか?
正直、自分はいまいちピンとこない1年でした。
しかも来年は「大殺界」らしい。占いは全く気にしていないのですが、
そう言われると、やっぱり何処か気にしている自分がいて気持ちの良いものではないです。
けど、今までとおり自分らしく風の吹くまま、思い付くまま進んでいこうと思っています。
皆さん良いお年を、、、。
2006終了
[PR]
by washiwo | 2006-12-31 13:00 | stopover tokyo

I LOVE NY,part4「ビックアップル」の巻

はい、NY紀行に戻りまして。
初めにですが、ニューヨークって「ビックアップル」って呼ばれているって知ってました?
とは言っても、そう呼んでいる人を見かけた事がないし、ちょっと寒い響きですよね。

で、今回はミュージカルの殿堂?タイムズスクエア周辺と高級ブランド街?5thアベニューの報告。
前回にも報告したように実質NYは丸2日しかなかったので思うように動く事が出来ず、
5thアベニューの高級ブランドショップのクリスマスディスプレーを見て歩きたかったのに
結局行けたのは出発当日の朝方にチョロッと歩いただけになり残念。
では、大量の画像をどうぞ!って、誰かスライドショーでアップする方法教えて下さい。

e0080165_11241098.jpgミュージカルを行っている劇場があちこちにあるタイムズスクエア。ニュースでよく見るnew yearではとんでもない人が集まるところです。私はミュージカルに全く興味がないので観た事がありませんが、、、。

e0080165_11242680.jpgネオン好きの私には楽しくてしょうがありません。
日本以外の都市でネオンの洪水があるのはNYかラスベガスぐらいでしょう。

e0080165_11244173.jpgみなさんも一度は耳にした事があると思う有名な
ホール「ラジオシティ」です。

e0080165_11245652.jpgここもよくニュースに出てくる「ナスダック」の電光掲示板。前回来た時に散々探して見つける事が出来なかったのに、今回は偶然見つける事が出来ました。

e0080165_1125918.jpgNYの老舗デパート「メイシーズ」のクリスマスディスプレー。とは言っても庶民的。
クリスマス前の稼ぎ時だったからか夜は11時ぐらいまで営業していてビックリ。意外と日本人より働き者のニューヨーカー。

e0080165_11252074.jpg

e0080165_11254267.jpg老舗すぎてエスカレーターは木製です。

e0080165_1126123.jpg朝方の5thアベニュー

e0080165_11262827.jpg吊られた雪の結晶、夜になると色が変わるようです。

e0080165_11264629.jpgマックユーザーとしてはどうしても行っておかなければならない、5thアベニューのアップルストア。5thアベニューとは東京で言う銀座みたいな所なのかな?とにかく一等地だと思う。そんなところにビルではなく地下に造ってしまう感覚が凄過ぎです。地上にあるのはこのガラス張りの箱だけ。

e0080165_1127127.jpgしかもここ24時間営業。おかげで詰まったスケジュールの中でも行く事ができました。

e0080165_11271227.jpgガラス張りの箱の中からエレベーターで地下に降りると1フロアだけのショップ。

e0080165_1127442.jpg店内は日本のマックショップと変わらずにシンプルで洗練された感じ。さほど広くありませんが、逆にこんな一等地に贅沢です。

e0080165_11275635.jpg私と同世代の人ならわかるはずですが、ここがプロレスの聖地「マジソンスクエアガーデン」

ごめんなさい、まだ続きます。
[PR]
by washiwo | 2006-12-27 12:30 | overseas travel

ファミリー

NY話は一息入れて、今回は家族の話。
先日の夜、実家から携帯に電話があり、タイミングが悪く出る事が出来ず。
その次は「電話出来る?」とメールが入るが、返信する事を忘れる。
翌日の朝、今度は自宅の電話に連絡が入るがシャワーに入っていて気付かず。
そして今度は出勤中に携帯に連絡が入るがこれも気付かずに出る事が出来ず。
こんなにしつこく連絡が入るという事は、何かあったのでないか?
と心配に思い、仕事中にやっと連絡を入れてみる。

私「何度も連絡もらっていたようだけど何かあった?」
母「あなたは来年大殺界らしいよ」
私「それだけ?」(全く興味なし)
母「うん」
私「、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、」

母には大正初期生まれの母がいます。
はい私の祖母ですが、かれこれ90歳前半かと思われる。
私は田舎を離れて暮らしているので孫の中でも心配らしく、いつも気にかけてもらっている。
そんな祖母は年末になると、来年の干支を使用した手作りの色紙を毎年欠かさず送ってきてくれる。
その年の干支を飾ると縁起が良いと言う事らしいが、、、。
今年も送られてきたが、いつもの大きさではなく少々大きめの荷物。
うん、取り合えず中に入っていた手紙を読んでみる。
チョコレートが入っている。
これまた毎年バレンタインデーに送ってくれるのだが、今回は一緒に送ったと言う事らしい、早っ!。
甘いものは疲れが取れるからと言う事で「甘納豆」?が入っているが、きっとエアーパッキン代わりだろう。
そして色紙。
それから何故だか永谷園のお茶漬け。
しかも「さけ茶漬け、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、」
血は争えませんね。
けど、いつもありがとう!今は何も親孝行は出来ておりませんが、お二人共に長生きして下さい。
e0080165_1212079.jpg

[PR]
by washiwo | 2006-12-25 12:30 | life

I LOVE NY,part3「チャイナパワー」の巻

 はい、次々アップしていきますね。
今回はチャイナタウンと隣接してあるリトルイタリーという地区。
クリスマス前の休日だった事でとんでもない賑わいで日本で言う正月前のアメ横状態。
今回は隅々まで歩いてみたのですが、チャイナタウンって世界の主要都市?
いや、ほとんどの都市?にはありますが、ここはかなり大きいチャイナタウンで、
アメリカで一番栄えていると言われているサンフランシスコのチャイナタウンにも行った事がありますが、
ここの方が、ずっと賑やかではないでしょうか。
けど、いかにニューヨークやヨーロッパのチャイナタウンが凄いとは言っても、
横浜のチャイナタウンに勝るところはありませんから。
毎回チャイナタウンに行く度に勢いにやられてしまいます。恐るべしチャイナパワー!

e0080165_10493279.jpgチャイナタウンでは世界のマックも
中国語になってしまいます。

e0080165_10494563.jpgスペースがあれば何処でもマーケットを開いてしまう中国人。

e0080165_10495639.jpg私には食品の値段は全くわからないのですが、
これは安いのでしょうか?

e0080165_1050625.jpgこんな名刺まで売り物になってしまいます。名刺の肩書きを見てみると医者やら弁護士なのですが、これを買ってどうするのでしょうか?悪用するのかな?意味が分かりません?

e0080165_10502048.jpgチャイナタウンのすぐ隣にリトルイタリーなるイタリア人街があるのですが、隣だというのに、ここからは一気にラテン系の人種に変わります。さすがキリスト教文化だけあって、お店はクリスマスディスプレーを競い合うように行っています。

e0080165_10503167.jpgメインストリートをクリスマスパレード中。

e0080165_10504558.jpg

e0080165_10505538.jpg何処の店も長蛇の列。

すいません、まだまだ続きます。
[PR]
by washiwo | 2006-12-22 11:00 | overseas travel

I LOVE NY,part2「グランドゼロ」の巻

 ハワイ立ち寄りになった為、ニューヨークは2日半と言う何とも寂しい時間しかなくなり、その時間内でどれだけ廻れるかが勝負。ニューヨークは2度目の旅行で、1回目で有名な観光箇所はほぼ廻っているので、今回はほぼ街歩きがメインになりました。日本にいる時は朝は弱いのに旅行中は目覚ましがなくても朝早くから起きれてしまうのが不思議なところです。

e0080165_1823177.jpgNYに着いたら真っ先に行ったのは、もちろん「グランドゼロ」9/11日のブログでも書きましたが、ここには思い入れがあります。当時の写真や亡くなられた方々の名前等が刻まれています。

e0080165_18233255.jpg

e0080165_18235265.jpg

e0080165_18241914.jpg

e0080165_18243793.jpg

e0080165_1825367.jpg今年から第二のワールドトレードセンターが
着工されています。

e0080165_18252090.jpg近所の教会には亡くなられた方の遺品や写真などが
展示され一種の博物館状態になっております。

e0080165_18253489.jpg

e0080165_18254780.jpg日本から送られてきた千羽鶴

e0080165_1826176.jpg

e0080165_18261993.jpg前回来た時に自由の女神観光は済んでいるので、今回は行っていませんが自由の女神を見に行く為の船着き場です。ご覧のような長蛇の列。

e0080165_18263235.jpgこの寒い極寒の冬にでも、なんちゃって自由の女神はあちこちにいます。

e0080165_18264590.jpgあまりにも米粒状態ですが、
奥に写っているのが自由の女神

e0080165_1827221.jpg今回の旅行で美術館や博物館に入ったのは唯一この「ネイティブアメリカン博物館」だけ。前回も来ているのですが地味に、この博物館はお気に入りです。
ネイティブの色使いが好きなんで中々勉強になります。そしてこの中にあるミュージーアムショップがまた良い。

e0080165_18271494.jpg

e0080165_18272783.jpg

e0080165_18274081.jpg今回は中央フロアーでネイティブの方々の
即売会が行われていました。

e0080165_18275270.jpgウォール街にあるクリスマスツリー。行ったのが土曜日だった為、ビジネスマンはほとんどいなく閑散としていました。

e0080165_1828631.jpgこの道が有名なウォールストリート。
俗に言うウォール街。

まだまだ、つづく、、、。
[PR]
by washiwo | 2006-12-20 19:00 | overseas travel

I LOVE NY,part1「Merry Christmas Mr.Lawrence」の巻

 はい、NEW YORK紀行第一弾!旅行記は書き始めるとキリがなくなるのですが、写真を交えて報告していきます。
果たして何回になる事やら、、、がんばりますので飽きずに読んで下さい。
取りあえず何故NYだったかと言うと、自分は旅行で暖かいところしか行った事がなく(唯一行った寒い所は春先のヨーロッパぐらい)、たまには凍えそうになりながら散策するのも良いかなと思ったのと、10数年前のダウンタウンの「ごっつええ感じ」で坂本教授がクリスマス時期にマンハッタンのビルの屋上で「Merry Christmas Mr.Lawrence」を演奏していた光景が忘れられなく、一度クリスマス前にNYに行きたかったのが理由。いつも自分は旅行に行く前にテーマを設定するのですが今回は「Merry Christmas Mr.Lawrenceを聞きながらイルミネーションの中のマンハッタンを歩く」に決定!

で行ってきました。5年振りとなる海外旅行&NY。いつもの事ながら旅行前は仕事がバタバタ。時計とにらめっこ状態で何とか済ますべき事を終わらせ空港へ。ここでやってしまいました生涯初の飛行機乗り遅れ。理由はどうであれありえません。「圭」と「圭太」申し訳ない。実は出発前からトラブル続きで前日に財布を落し、現金はそれほど入っていなかったので良かったのですが、旅行前にカード類をなくし痛かったのと、何よりも7・8年前にプレゼントでもらったお気に入りの財布だったので凹みました。しかし知人にこの事をしたら財布は何年も使ってはいけないらしく3年に一度は替えた方がお金が入ってくると言う情報を仕入れ(皆さん知ってました?)ここはポジティブに考え直しました。
話は戻りまして、はい、ここ旅行する際のポイントです。このくらいのトラブルでクヨクヨしてはいけません。
まずカウンターの方にとにかくどうにかならないかを交渉するべし。
一人目の若い方への交渉。

大体一回目ではどうする事も出来ない。

しつこく言うと偉い人にバトンタッチされる。

そして二人目の偉い方への交渉。

とにかく困っていると弱気に訴える。

そこで運が良ければ裏技を教えてくれる。

ここで裏技を言われても、それが最善かどうかの判断をする。
欲張ってもっと良い方法を求めると逆ギレされて全てがダメになる場合があるので、よく考えて判断をする。
今回の私は格安航空券であった為、旅程変更不可だったがチャージ料金を払い、当日出発を希望しNYへ向かう事に。とは言ってもハワイ経由の2回乗継ぎですが。お陰で3泊6日と言うありえない旅程になってしまいましたが、災い転じてと言うか少々のチャージアップでハワイまで楽しめてしまうNY旅行になりました。実際はお金を払えば旅行なんてどうにだってトラブル対応や回避が出来てしまいます。これでチャージ料を取られてなければ言う事なしだったんですがね、二度ある事は三度ある、その後の旅行が恐かったのですが、三度目のトラブルは特になく無事日本に帰国できました。自由旅行をする限りトラブルは付きもので、こういうトラブルがあるから楽しいんです、つづく。
e0080165_1862579.jpg
アロハ!夜の便で日本を発ちハワイに朝到着。乗り換え便が夜の出発だったのでリゾート気分でワイキキへ。旅行をする際の行き帰りは、荷物が多くならないように身に付けられるものは極力身に付け荷物を軽くするのが常ですが、もちろん今回も極寒NYに備えモコモコのセーターとPコートを着用し向かっていた訳で、予定外のハワイ経由になってしまい、どっからどう見ても不思議な姿での散策になってしまいました。そう、ちょうどホノルルマラソンの2日前で飛行機は満席、街も人が多かったですね。
e0080165_1871941.jpg

e0080165_187316.jpg

e0080165_1874958.jpg
NYで一番有名なロックフェラーセンターのクリスマスツリー。溢れんばかりの人ごみにビックリ。日本以外でここまで人が溢れているのを体験するのは初めてかも?
e0080165_188111.jpg

e0080165_1894723.jpg

e0080165_1810228.jpg

e0080165_18101764.jpg
雪国育ちの私ですが、映画でもよく出てくる世界一有名?なスケートリンクでスケートを20年振りぐらいに体験しようと思ったのですが、このような長蛇の列。何分待てば滑れるのかわからなかったので惜しくも断念。
e0080165_18102916.jpg
今回泊まったアパートメントホテル。料理もしないくせにキッチン付きのロフト仕様。それにしてもNYのホテルは世界一値段が高いと思いませんか?
e0080165_18103990.jpg

e0080165_18104920.jpg
旅行に行くと絵描きを見つけたら極力記念に似顔絵を描いてもらうようにしているのですが、今回の似顔絵はこんな風になりました。いつも思うのですが、俺ってこんなにアゴが出ていますか?って言うかこれ似てませんよね?
[PR]
by washiwo | 2006-12-18 19:30 | overseas travel

プロローグ

e0080165_933969.jpg

e0080165_935761.jpg

e0080165_942680.jpg
                    唯一撮影できた西ホールの吹き抜け

 久し振りの更新になってしまい気付けば12/中旬、あっという間に今年も残すところ半月になりました。
そして話もだいぶ前の話になってしまいます。
去る11月末にビックサイトで行われた展示会に知人がテキスタイルで出展すると言う事で観に行ってきました。
よく内容もわからずに、とにかく行ってみる事にした訳ですが、これが面白かった!!何が?と言われると説明するのが難しいのですが、知人が出展していた「JAPANTEX2006」と「2006東京国際家具見本市」「ecobuild2006」「2006東京国際木工機械展」がビックサイトをほぼ使用し開催していたインテリアに関するファブリック・家具・建築の展示会で、世界的に有名なイタリアの見本市「サローネ」の東京版?みたいな感じなのかな?規模が小さすぎるとは思いますが、、、。
それにしても今回マジマジとビックサイトを歩いてみたのですが、今さらですがあの建物は空港のようで凄いでね!一体誰が設計したのだろうか?知っている人がいたら教えて下さい。
 面白くて一緒に行った友達をほったらかし、その後の予定があったので、ゆっくりと言う訳ではなかったですがマイペースにひと通り見た感想としては、洋服の展示会とは違い、さすが空間のプロ達だけあって展示の仕方が上手いし、たった4日間だけの為にあそこまでお金をつぎ込めるのは凄過ぎです。もちろん名の知れた大手ばかりだから出来る事だとは思うのですが非常に勉強になりました。もちろん写真撮影は禁止だったので雰囲気をお見せ出来ないのが残念。家具見本市にはアジアからの出展ブースも多々あり、最終日に行ったので送料をかけてまで持ち帰るのは、、、と言う事なのか、最後は展示品のデスクチェア、ソファ、テーブルにベットetcの叩き売り。へたな家具屋のセールで買うより激安です。中にはどっかで見たような一流ブランドのパッチ物があったりと、特にブランド品にこだわりがなければお薦めです。家具をお探しの方は次回行ってみるべし。
e0080165_944885.jpg

e0080165_951585.jpg

 とにかく内容も面白かったのですが、何よりも博物館や美術館、わからない街をマイペースに見て歩くかのように場内を散策するのが楽しく、やっぱり自分にはこう言う時間が必要だと改めて実感し最終的に決めました。何を?久し振りに一人旅をしようと!と言う訳で、その後会社に戻りエアーチケットを手配し早速行って来ましたニューヨークに!!夏に予定していた香港旅行がポシャったので今回は5年振りとなる海外旅行。会社を立ち上げた理由のひとつに自由に旅行に行く為と思っていたのに結局行けたのは5年後。ハプニングありの短い旅行でしたが改めて旅行の大事さに気付き帰って来ました。
旅の報告は次回、、、。
[PR]
by washiwo | 2006-12-15 09:30 | life


ストップオーバーを運営している ワシヲのブログ


by stopover

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
life
food
fashion
music
movie
book
airlines
domestic travel
overseas travel
stopover tokyo

以前の記事

2015年 04月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 05月
more...

ブログパーツ

その他のジャンル

画像一覧