<   2007年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

virgin wedding & virgin making その2

はい、文を書くと言う事に慣れていない自分は、
こんな子供っぽい文章でありながら意外と神経を使い、
合間に出来るものではなく、書く意気込みが必要で、
最近仕事がバタバタしていて、報告したい事は山ほどあるのに、
なかなか更新出来ないでいるのが実情。
と、言い訳を前置きにし、これまた結構前の話になってしまいましたが、
祝!初ウェディング作成話。
無事納品が終わり、そのレポート。
依頼者が10年来?(お互い歳をとりました)の知人の為、
所々で毒のある表現になってしまうかもしれませんが、
それは、washiwoの人柄と言う事でお許しください。

依頼者が名古屋在住と言う事で、
最終フィッテイングは納品前日の夜と言う事になってしまい、
しっかりと検品と採寸を行い万全を期していたものの、
もしドレスに問題があれば、その夜はお直しで徹夜覚悟。
だったのですが、ドレス自体は全く問題なし、beautiful!
しかし、コーディネートで揃えていただいたバレーシューズが
思ったより高さが出なかったのと、仮縫いで丈を伸ばしたので、
想像していたバランスにならずに、どうも納得いかず。
翌日はフィッティングに立ち会う事にしていたので、
その夜、急遽知り合いのスタイリストから白いパンプスを借り、
当日に最終確認をする事にする。
e0080165_22264667.jpg

そして納品当日の朝。
ウェディングブーケの作成を依頼していた知人より、
ブーケを受け取り、最終チェックの美容室に向かう。
ウェディング美容メニューは終了し、
ドレスに着替え、これが本当の最終チェック。
借りてきたパンプスとバランスを見比べた結果、
結局用意していただいたバレーシューズに決定。
当日と言う事で本人も背筋が伸びたか?
それとも髪の毛に高さが出たせいか?
どちらにせよ、妥協なくOKバランスの出来上がり。
すべてが出来上がらないとバランスってわからないものですね、勉強。
で、出来上がりがこんな感じになりました。
e0080165_22265688.jpg
e0080165_2227992.jpg
e0080165_22272118.jpg

美容室で撮ったスナップなので、素材感までは伝わりにくいですが、
コットンの総レースになります。
依頼者にはドレスの名前を伝えていなかったのですが、
実は勝手に付けていました「virgin cotton」って。
やっぱり依頼者は今まで見た中で一番輝いていました。
幸せ宅配便の私の役目はここで終了。
無事、新郎新婦をタクシーに乗せ、勝負写真を撮らせたら東京で一番?
と言う伊勢丹写真館に向かいました。
いやーやっぱりドレスは良い!これから結婚を予定されている方、
ドレスはやっぱりレンタルよりオーダーした方が良いですよ!

はい、ここであれ?と思われた方、そうなんです。
このウェディングドレスは写真撮影の為なんです。
どうして式をやらないのか?
実は最後の最後まで式をやらないならドレスは創らない!と
他人事でダダをこねていたのですが、スケジュールに押され創ってしまった自分。
私は別に披露宴や大げさな式を勧めている訳でなく、
きっと、後から思い出になるだろうし、
ケジメとして何か行った方が良いのでは?と思っていたのに、、、。

最後に一言だけ言わせて下さい。
別に自分の創ったドレスをみんなに見てもらいたい訳でなく、
近所の教会、神社、寺院、森の小さな教会(てんとう虫のサンバより)でも良いから、
ドレスを着て二人で手を繋いで向かい、形式とらわれたものでなくても良いから
神様、仏様の前で手を合わすのか、合掌するのかはわかりません。
予約なんかしなくても周りの人は、きっと祝福してくれるはずです。
そこでドレスが汚れても良いんです、だから白いんです、
その汚れがきっと後から思い出になるはず?なので、、、。

はい、他人事に口を出してしまいました。
人の幸せ宅配便だけじゃなく、
誰か私にも幸せを運んで来て下さい!
終わり。
[PR]
by washiwo | 2007-01-29 22:30 | stopover tokyo

へんな和食の追放作戦!

先日、偶然気になるテレビを観て忘れないうちにと思い、今回はお堅い話を報告します。
とは言っても私が書く稚文の為、うまく伝わらないかもしれませんが。

観た人もいると思いますが「へんな和食の追放作戦」と題して、
近いうちに始まる海外での「日本食認証制度」についての話だったのですが、
世界に広がる日本食ブームで、現在海外にある日本食店は二万件になるそうです。
しかし、これは日本食か?と思われるモノが世界各国で食べられる事が出来るらしい。
例にあげると日本食ブームのマレーシアでは生を食べない習慣で、
「鉄火巻きにパン粉」「唐揚げのり巻き」「シシャモ焼き巻き」「チジミ寿司」
「チキンカツラーメン」等々、、、到底日本食には、ほど遠い不思議な日本食があるらしい。
自分は海外に行っても日本食を食べる事はないので、そんな変わったメニューを食べた事はないが、
記憶の中で日本食を食べたのはシンガポールの空港にあった回転寿司屋で、
とてもじゃないが生のネタは食べれたもんじゃなかった記憶と、
バンコクの「SOGO」にあった日本食屋では、タイでは考えられない金額の
2000円近く払ったにも関わらず、イマイチの味だった記憶の二回だけだろう。
その時はどうしても恋しくなり食べてしまったが、
それ以来「日本食」の文字を見て、どんなに食べたくても行く事はない。

この事は日本内でも似たような体験ができ、北海道出身の私からすれば東京で、
「札幌ラーメン」と書かれていて本来食べ慣れていた麺や味に出会った事がほとんどない。
おいしくない訳ではないのに「札幌ラーメン」って書かれると「なえて」しまう。
よっぽど「札幌ラーメン風味」とか「札幌ラーメンっぽい」と書かれた方が私はおいしく感じる。
そんな店流行らないと思いますが、、、。
なので、下手に料理に地名や国名を入れない方が私は良いと思う。

話がずれてしまったが、この認証制度は国が行う事業で、
大義名分は「本来の日本文化を守る」と言う事だが、
根底にあるのは認証する事で日本からの食材を輸出拡大したいらしい。
しかしこの認証制度、各国からは「国粋主義」として非難を浴びている。
確かに日本文化を守る事や日本食の履き違いを予防する事になるのではないかとも思うし、
その「国粋主義」や昔の「鎖国」が少なからず日本文化を守り続けてきた要因でもあると考える。
ちなみに世界では理由はどうであれ、この認証制度を行っているのはイタリアとタイだけで、
日本で認証されたイタリア料理屋は17軒だけらしい。

逆を言えば日本で正しい各国料理を食べているか?と言われると、ほとんどNOでしょう。
代表的なのは「カレー」「ラーメン」「パスタ」かな?
もう、これに関しては輸入メニューでありながら、日本独自の文化になってしまっている。
インド人もビックリ!だろうし、
アレンジの少ない本来の国籍料理を出している店がどれだけあるのだろうか?とも思うが、
日本人に合わせた味にして創作するのは当たり前だとも思う。難しい問題です。
それにしても日本人ってモノマネがうまい民族ですよね、
それがモノマネだけでは終わらずに独自の文化にもしてしまうんですから、、、
「アッパレ」ですよ、こんな民族「類」をみないと思います。

最後に司会者が
「志は悪くないが、食べ物は頭で食べるものではなく、口で味わうもの」
と言って締めくくり「なるほど!」とも思ったが、
皆さんはどう思います?美味しければ、どうでも良いか?

西洋文化の洋服に携わる人間として「文化」については敏感に感じてしまう。
自分に置き換えると、本来の洋服をどれだけ理解しているのだろうか?と。
ヨージさんや川久保さんがパリに出て行った時に当初は非難轟々だった事は有名な話で、
しかし今ではスタンダードとまでは言わないが認知され、
逆に西洋人から目指す人物にまでなってしまった訳であり、
文化と言うものは変わるもので、変わらなきゃいけないものなのでしょうか。

意外と文化を重んじるお堅い日本人のwashiwoでした。
e0080165_22515393.jpg
                        最近ハマってます。
[PR]
by washiwo | 2007-01-24 22:30 | food

飲みの市

ここのところNYレーポートが続いていたので日常の出来事報告が出来ていなかったので、
結構前の話になってしまうのですが、washiwo の台所?cafe「ANTENNA」にて新年のイベント
「ANTENNA蚤の市」なるものに係?として参加してみた。
このイベント内容は盛り沢山!餅つき、書初めに凧揚げ、、、、、
はい、凧揚げはなかったです。他にはタロット占い、そしてもちろんフリーマーケット。
出品者はアンテナスタッフと私。そこで私がフリーマーケット管理者として参加した訳です。
実は自分、フリーマーケット大好き人間でございまして、
大好きと言っても出店するのみで購入する事はほとんどないのですが、
お客とのコミュニケーションがとにかく楽しく、月に一度は参加していました。
そんな事もあり管理者に抜擢された訳ですが、
もう5年以上フリーマーケットに参加していなかったので、
フリーマーケット用に残していた商品は捨てており、
出品するモノが意外と少なかったのですが、何とかかき集め出品。
売行き結果はと言うと、、、、、てな感じでしたが、
イベント自体は予想以上の人に集まっていただき、
楽しいイベントとになりました。

e0080165_2140121.jpgこの日の特別メニューとして「豚汁」があったのですが、みなさんは何と読みますか?こちらの方は「tonjiru」北海道では「butajiru」と読むのが
一般的。

e0080165_21401464.jpg結構当たると評判のタロット占い。毎週火曜日に1項目¥1,000と言う格安で、こちらのカフェで占いを行っていますので、興味のある方は是非どうぞ。

e0080165_21505018.jpg今年の抱負と言うお第で書初め大会。
私の抱負は「ズバリ言うわよ!」

e0080165_21404535.jpgイベントではオーナーの祖母が作った野菜の即売会も行われました。

e0080165_21405912.jpgそして、みんなで楽しんだ餅つき大会。私も20年以上振りの餅つきに感激しました。今年は特に正月気分が何とも感じられなかったですが、書き初めも含めこの餅つきで正月気分を少しでも味わえたひととき。
日本人として改めて年中行事は大事なんだと実感。
杵でついた餅は、やっぱり激ウマでした。

e0080165_21412146.jpgフリーマーケットは店内の小上がりを使用して行われました。次回も行う予定で、その際は告知いたしますので、washiwoの匂いが染み付いたガラクタに興味のある方は是非とも!

e0080165_21413536.jpgこんな感じのイベント。終盤は「蚤の市」ではなく「飲みの市」だったのでは?と言うオーナーの声もありましたが(うまい!)大盛況のうちに終了。

[PR]
by washiwo | 2007-01-20 22:00 | life

I LOVE NY,part7「買い喰い天国」の巻

はい今回でNYレポートは、ほぼ終了です。
今回は「食」の話
一人でレストランに入るのも、、、
と、一人旅をすると意外と食べるものに困る自分。
しかしNYは屋台や気軽に入れるデリやカフェがあちこちにあるので、
一人で行っても食べる事に困る事はほとんどない街です。
なので逆を言えば間食ばかりで、まともな食生活は送っていないのも事実。
マーケット画像を含めて今回は画像を多めにアップ。

e0080165_1924769.jpgタイムズスクエアで見つけ、思わず食べてしまった「吉牛」味は微妙にこってりでした。

e0080165_19242042.jpg唯一入ったレストランがチャイナタウンのベトナム料理屋。何故NYでベトナム料理か?って事はつっこまないで下さい。

e0080165_19243478.jpgその店で久しぶりに飲んだ大好きなベトナムコーヒー。東京でベトナムコーヒーが飲めるところって知ってますか?

e0080165_19245352.jpgこんな感じの屋台があちこちに出ています。大したおいしい訳ではないのですが、小腹が空いた時にプリッツェルやベーグルが気軽に食べる事ができます。

e0080165_1925776.jpgこれ名前がよくわからないのですが、ピーナッツやアーモンドの周りに砂糖が付いているお菓子。甘〜い匂いにやられ食べてしまいます。日本で言う天津甘栗みたいなもんなのかな?

e0080165_19252146.jpgご存知のようにクリスマス前だったのでツリー用のもみの木があちこちで売られていました。これも日本で言う正月前の「しめ縄」売りみたいなもんかな。

e0080165_19253696.jpgこれもクリスマス前だからかマーケットが開かれており、クリスマス用品が売られていました。

e0080165_19262685.jpg大好きなマーケット巡り。旅行に行くと現地のスーパーマーケットに必ず行きます。それぞれ国や地域によって売り方や売っているものが違うので楽しいですよ。

e0080165_19265699.jpgおおざっぱなアメリカ人。
見せ方もおおざっぱですが、
案外うまいと思うのは私だけでしょうか?

e0080165_1927866.jpgスパイスも自由に量売り。

e0080165_19273824.jpgアメリカ人にかかればキノコも
このようになってしまいます。

e0080165_19275140.jpgこの「草」の売り方は
日本人にはどうかと思いますが。

e0080165_1928549.jpgパンもこんな乱雑に。

はい、これでやっとNYレポートも終わりです。
かなりの画像と内容をレポートしましたが、これマジで丸2日の出来事です。
よくもまぁこんなに活動したかと自分でも感心しています。
飽きずに読んでいただいた方ありがとうございました。
[PR]
by washiwo | 2007-01-16 20:00 | overseas travel

I LOVE NY,part6「チェルシー&ミートパッキング」の巻

NYレポートもそろそろ終盤。
帰ってきてから早くも1ヶ月が過ぎ、
忘れかけている部分もあるので急いで報告。

今回はNYの中でも近年発展してきた地区。
5年前のチェルシーは「COMME des GARCONS」のショップがひっそりとある程度で、
それほどギャラリーが建ち並んでいる風ではなかったのですが、
今では見てわかるほどのギャラリーが並んでいました。
もともとが倉庫街だったので無造作で天井が高く、
ギャラリーとし使用するには最適。
東京にもこんな地区があれば良いな思える場所。
そしてミートパッキングとはチェルシーと隣接してある地区で、
5年前には特に何もない場所だったのに、
今では高級ショップやレストランが続々できている地区。
しかし話によれば時代の移り変わりは早いもので、
もうNYの流れは違う地区へ移ってきているようです。

e0080165_13221597.jpgチェルシーには、このようにギャラリーが
あちこちに点在するのですが、
行ったのが夜だった為、ほとんど見れずじまい。

e0080165_13223082.jpg日本が誇るビックメゾン。
チェルシーにある「コムデギャルソン」のショップ。
もちろん看板も何もないので歩いているだけでは、
きっと気付かないでしょう。
12初旬だと言うのに早くもセールをやってました。

ちらっと見た限りではものによって日本より安いんじゃないかな?と思う商品がいくつかあり原産国を見ると日本以外の国。いったん日本に入れたあとに輸出すると二度税金がかかりプライスが高くなるから原産地から各国に出荷していると思う。アメリカは日本より関税が安いのかな?もちろん日本製のものは日本より高いです。とは言っても他国のビックメゾンの商品に比べれば、そう高くないですがね。日本でのプライスはよくわかってないので、これはあくまでも私の予想です。ギャルソンだって企業努力って事か、、、。


e0080165_13224026.jpg今世界で一番勢いのある?ブランド
「バレンシアガ」のショップ。
ギャルソンの隣にあるのですが、
チャルシーには、この2軒だけ。

e0080165_13225758.jpgミートパッキングにある
「Jeffrey」と言う有名セレクトショップ。
世界のビックブランドのほとんどを
見る事が出来る凄いショップです。


e0080165_13231377.jpgマックイーンのショップ。
店内は$3000,$4000,$5000
クラスのドレスがずらりと並ぶ
文化の違いに脱帽です。

e0080165_13232421.jpgミートパッキングにある最大のショッピングセンター
「チェルシーマーケット」内の
パン工場。ほとんどのショップがガラス張りで、中の作業を見る事が出来ます。



e0080165_1324184.jpgミートパッキングの名前の由来は、その名の通り精肉工場が多くあった地区。こんな感じで昔の名残がある肉屋も。

e0080165_13241252.jpgチェルシーマーケット内はご覧のようにセンターに長くのびた通路の両端にスーパーや雑貨店、デリなどが建ち並ぶ。NYに行った際は是非立ち寄って欲しい
おすすめのスポット。

レポートもあと少し。
[PR]
by washiwo | 2007-01-13 23:00 | overseas travel

I LOVE NY,part5「SOHO&HARLEM」の巻

はい、年明けまだまだ続くNY紀行です。
実質2日しかいなかったにも関わらず「よくもまぁこんなに引っ張れるな」と思っている方。
確かに自分でも、いざまとめてみると2日でこんなに廻っているんだと関心しています。
今回の報告はNYに行った事のない人でも聞いた事があると思う「ソーホー」と「ハーレム」。
ちなみに、ここで言う「HARLEM」は「一夫多妻」の「HALEM」とは、
日本発音が同じでも全く違いますので、あしからず。

ソーホーは5年前とはかなりの変貌でちょっとがっかり。
もちろんビックブランドや大手資本が入りかけていた頃でしたが、
まだ、昔ながらの怪しい店がいくつか残っていて、
その中には古ぼけた雑多のボタン屋などがあったのに、
そのような店はざっと見た限りほとんどなくなっている状況。
しかも行ったのがクリスマス前の土曜日で、
とんでもない人混みで自分のペースで歩けたもんじゃない。
ほぼチラ見で終了。
e0080165_1222284.jpg今NYでは「ユニクロ」が一番熱い!、、、本当か?ウソです。勝手に熱くしてみました。
しかし意外と話題なんじゃないかな?袋を持っている人を結構見かけたし、あちこちに広告出してますからね。「ユニクロ」を否定する方も沢山いますが私は肯定派です。自分とは全く土俵が違うし目指しているところも違いますからね。あそこまで徹底的に出来たら逆に関心してしまいます。

e0080165_12224390.jpgタクシーもハイジャック

e0080165_12232154.jpg

e0080165_12233513.jpg

e0080165_12235518.jpg

e0080165_12241340.jpgSOHOの「PRADA」ショップ。ここのショップはかっこ良いです。しかし表参道のショップにはかなうところはないでしょう。

e0080165_12243224.jpg今では日本にも出来て有名になりましたが、きっと一号店の「DEAN&DELUCA」
激混みです。

e0080165_12244786.jpgSOHOにもあります
アップルストア。

ハーレムは今回初体験。
ここも5年前とは状況が変わっているようで(状況というか治安)、
当時はまだ観光客は一人で行ってはいけない地区だったと思う。
もちろんガイドブックに街の案内なんて載っていないし、
行けてもツアーで通過ぐらいだったんじゃないかな?
今ではお洒落?なショップがあったりと、ガイドブックにも載っています。
そこで、今回は街散策のつもりが偶然にもゴスペルを聞ける事に!!
e0080165_122512.jpgこの「MALCOLM X BLVD.」がハーレムの中心になります。映画を見ていないのでよくわかりませんが「マルコムX」との関連性はあるのだろうか?
映画では人物名ですよね。

e0080165_12251771.jpgアポロシアターの
ストリートアート。

e0080165_12253264.jpgこれが、かの有名なアポロシアターです。
ジャクソン5もここから出発?

e0080165_12254680.jpgこれ、ゴスペルを見る為に並んでいる人たち。
最終的にはこの3倍以上が並んでいたと思う。
実際に見れたのはこの3分の1ぐらいの人かな?
自分は幸いにも前の方でした。

ゴスペルは確かに見たかったのですが、
ニューヨークに行った友人に聞くとツアーで行かないとほぼ見れないと言う話で、
ツアー嫌いな私は諦めていたのですが、たまたまハーレム散策が日曜日だった為、
朝からハーレムを散策中に偶然並んでいるのを見つけ並び始めました。
日本人は一切いないし一体何時から始まるのかもわからず、ひたすら極寒のNYで並んでいました。
しかし待てどくらせど一向に始まらず、結局入れたのは1時間半近く経ってから。
神聖な場所なので、もちろん写真はNGで雰囲気をわかってもらえないのですが、
皆さんはゴスペルと聞くとウーピー・ゴールドバーグの映画「天使にラブソングを」
を想像すると思いますが、決してあのようなソウルフルなものではありません。
表現が難しいですが聖歌を歌っているだけです。なのでリズムに乗って手拍子なんてありません。
外人ですら途中退場続出です。なのでキリスト教徒でない日本人にとっては全くわからないでしょう。
一度は見てみたいと思っていたのでよいですが、二度と行く事はないでしょう。
しかし良かったのは、黒人の方々の正装です。
キリスト教の彼らにとっては日曜日のミサは一番のお洒落をするところで、
子供からお年寄りまで精一杯のお洒落をしている。
普段着はイマイチでもこの時だけは圧巻。脱帽です。
つづく、、、。
[PR]
by washiwo | 2007-01-07 13:00 | overseas travel

I wish wonderful year for everybody

あけましておめでとうございます。
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
本年もくだらない内容に飽きずにご覧いただきますよう、
よろしくお願いいたします。

はい、皆さんの正月はいかがでしたでしょうか?
食正月
酒正月
寝正月
と、いろいろございますが、
私はネット正月でした。はい、いまさらです。
大晦日のJ-WAVEを聞いていて気になる音楽がありネットで検索。
CDは発売されていなく、iTunesミュージックストアのみの販売。
という訳で、初のダウンロード購入。
その曲とはGENKI ROCKETSの「Heavenly Star」←YouTubeにつながり音が出ます。
得意のPop Houseではあるのですが、
今までとは違い単純に元気が出るだけでなく、
その中に透明感と純粋な切なさを感じる音楽。
「DAFT PUNK」調のエレクトな曲が得意でない方もいますが、
一度聞いてみて下さい。どこか郷愁を誘う曲調です。
そこで当初は抵抗があり購入は控えていたにも関わらず、
1曲購入する事で火が付き「懐メロ」ダウンロードのオンパレード。
気付けば30曲近くのダウンロードをしてしまいました。
皆さん利用した事ありますか?
恐るべし「iTunesミュージックストア」ですよ。
ちなみに今回のヒット懐メロは「I LIKE CHOPIN」

それと、もうひとつ。
今年の正月番組は不発だったと思いませんか?
はい、そこでいまさらですが「YouTube」ざんまい。
過去の「ガキの使い、、、」を見まくっていました。
しかも一人で大爆笑しながら。←かなり不気味。
もちろん「YouTube」の存在は知っていましたが、
検索して観るほどの事はしたことがなく、
改めて探ると、これまた
恐るべし「YouTube」ですよ。
かなりレアな映像が見られます。
だってそれで紅白の「ozma」って言うのも見ちゃったしね。

e0080165_12265173.jpg大晦日の夜から朝にかけて遊びに出かけ、最後に初日の出を見るべく、みんなで会社の屋上で待ち構えていました。
日の出方向がビルに隠れる事も考えずに、、、誰か気付いて欲しかった。と言う訳で、初日の出ではなく照らされた渋谷になりました。
今年は設立し5年が過ぎ6年目を迎えました。
これを一区切りとし、何か動き出そうと考えている一年です。
I wish wonderful year for everybody !
Let`s fly to the wonderful world !!

[PR]
by washiwo | 2007-01-04 12:30 | life


ストップオーバーを運営している ワシヲのブログ


by stopover

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
life
food
fashion
music
movie
book
airlines
domestic travel
overseas travel
stopover tokyo

以前の記事

2015年 04月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 05月
more...

ブログパーツ

その他のジャンル

画像一覧