<   2008年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

松屋銀座店

おばんです。
5/28〜6/10迄の2週間、
松屋銀座店2Fエスカレーター前ヤングキャラクター売場にて、
ドレスブランド「washiwo」の期間限定イベントを行っています。
もちろん、この為に作製した限定商品もご用意していますので、
ジューンブライドの予定がある方、是非ともお待ちしております。
では、沢山の方々のご来店心よりお待ちしています。

e0080165_21492234.jpg

e0080165_2149012.jpg

尚、わたくしワシヲは土曜日、日曜日に売場におります。
よろしくお願いいたします。
[PR]
by washiwo | 2008-05-28 22:00 | stopover tokyo

そんなに見てはいけません。

先日、用があり品川に行くと、
ナント!今ではなかなかお目にかかる事が、
めっきり少なくなってしまった「アンミラ」こと「anna miller's」を発見。
過去に近所の下北沢に店があり、何度か足を運んだ事を思い出し、
懐かしくなって思わず写真を撮ってしまいました。
連れもいたので、さすがに入りはしませんでしたが、、、。
調べて見ると「あんまん」「肉まん」で有名な井村屋の外食部門が運営しているらしく、
営業赤字が続き、現在ではわずか3店舗のみのようです。

e0080165_23302692.jpg

そう、アンナミラーズと言えば制服です。
現在のコスプレ系飲食店などにも影響を及ぼしたと言われている、あの「制服」です。
昔はメニュー代金に「制服代」が含まれている?と、
噂になるほど他のファミレスより値段が高いと言うイメージだったけど、
今メニューを見てみると、そんな高くはないです。若かったからかな?

ここからは制服について「ウィキ」からの引用です。
制服の大まかなラインは30年間でほぼ変わらず、エプロン前面の根元のタック(折りヒダ)の量が増えたり、チロリアンテープの幅が広がったりした程度である。しかし、小物に関しては、2000年前後にカチューシャが廃止されたほか、足元も当初の「ストッキング+白のモカシンシューズ」から、「ルーズソックス+スニーカー」へ変更になるなど、ここ数年は変化がめまぐるしい。

この制服がなければ、きっとアンミラは有名にならなかったでしょう。
どんな業界でも制服は大事と言う事です。
ちなみにアルバイト応募資格は18才〜25才ぐらいまでです。
当たり前か?
[PR]
by washiwo | 2008-05-20 22:00 | food

夏は!

今年の5月は何だか雨が多いですね。
晴れが続かないし、今イチすっきりした天気が少ないので、
これを履く事がなかなか出来ません。
そう!ビルケンを買ってしまいました。

ビルケンのシーズンカタログに洋服を使用していただいた事は伝えましたが、
その縁もあり、安く購入させていただく事が出来ると言う訳でカタログを検索。
見ているとアレこれと欲しい物が出てきて、気付いたら5足以上も、、、。
基本的に靴下を履かずに靴を履くのが苦手で、
夏でもめったにサンダルを履く事がないくせにです。
はい、純一にはなれません。
結局しぼりにしぼって取りあえずこれを購入させていただきました。

e0080165_20222997.jpg
何度かは履きましたが、まだまだ寒かったです。
早くへビーロテーションになる季節が待ち遠しい今日この頃。
[PR]
by washiwo | 2008-05-19 20:00 | fashion

何処に行くのだろうか?

今年のゴールデンウィークは展示会を終えた後だったので、
いつもよりゆっくりと出来たのですが、
尊敬するデザイナー「三宅一生」さんディレクションのもとに、
ミッドタウンにある「21_21 DESIGN SIGHT」で行われた、
「XXIc.- 21世紀人」展に行ってきました。

この展覧会は、
「明日のものづくりはどうなって行くのか?」について
「人の身体とものづくりとの関係をモチーフ」にし、
21世紀を担うアーティストや20世紀の先達者をクローズアップし、
いままでにみたこともないイメージで「21世紀人」の希望とパワーを表現している、
らしい、、、。

初めてこの「21_21 DESIGN SIGHT」に入ったのですが、
意外と狭く、内容も微妙だったからか?アッと言う間に見終わってしまいました。
こんな自分レベルで言うのもなんですが、正直何も感じませんでした。
それどころか「一体何処に向かっているのだろうか?」と、
疑問を持ちたくなるほどです。

自分はアートに精通している訳でもないし、
アートはよく理解出来ないので、その方面の事はさておいて、
「イッセイ ミヤケ クリエイティブルーム」が作成したものは、
全く心を打たれませんでしたし、理解が出来ませんでした。
学生の時に「意匠学」的な授業でやった事のあるような内容で、
80年代を感じ「未来を!」と言うよりも「過去に!」逆戻りしているかのようです。
洋服屋が立ち入ってはいけない領域かと?
三宅先生ごめんなさい!
けど、、、。

e0080165_2033441.jpg

e0080165_20333453.jpg左が展覧会パンフ。右がこの展覧会の為の、雑誌「Pen」の別冊

e0080165_20335556.jpgこの展覧会のメイン展示なのかな?大きいからなのか?入り口にそびえ立つ「関口光太郎」のガムテープアート

e0080165_2034923.jpg「チームイッセイミヤケ」の作品。イッセイミヤケの代名詞「プリーツ」を加工する際に出る、廃紙で作った巨大な龍とボディー。エコを意識した作品になります。

e0080165_20342586.jpgそしてこれが「イッセイ ミヤケ クリエイティブルーム」の作品。クリーナーで有名な「Dyson/ダイソン」からインスピレーションを得て作成したようです。

e0080165_20344192.jpg理解出来ません。

ちょっと言い過ぎたかな?
ここまで書いておいてなんですが、
皆さんも見に行って来て下さい。
そして感想を聞かせて下さい。
[PR]
by washiwo | 2008-05-16 21:00 | fashion

尊敬するデザイナー

はい、次々行きますよ!

このブログでも何度か紹介している、
シューズブランド「chausser」の新ショップオープンのレセプションに行ってきました。

デザイナーの前田さんは尊敬するデザイナーの一人。
今回は今まであったショップを移転しての新ショップオープン。
ここ数年はパリやミラノでも展示会を行い着実に進んでいます。
見習わなくてはと思う今日この頃、、、。

e0080165_1938030.jpg

e0080165_19381210.jpgきっと花は沢山あるだろうと思い、自分は花のように果物の詰め合わせを持参しましたが、とにかく置き場に困る程の、とてつもない数のお祝いの花。ホント花を持って行かなくて良かったです。有名な方の花と言えば、同じくシューズブランド「roen/ロエン」の高原さんからの花。

新ショップは恵比寿のマルジェラのショップがある坂を上りきった辺りにあります。
皆さんも一度見に行ってみて下さい。
[PR]
by washiwo | 2008-05-15 20:00 | fashion

Color of NEW YORK

クリスマス前の寒いニューヨークレポート。
これも今さらです。
ニューヨークが何故好きか?
それは街に色が溢れているからです。
なので東京も大好きな街です。
ロンドンも大好きです。
と言う訳で、ニューヨークの色を集めてみました。

e0080165_19175227.jpg

e0080165_19225622.jpg

e0080165_19233354.jpg

e0080165_1924827.jpg

e0080165_19245523.jpg

e0080165_19252987.jpg

e0080165_19274139.jpg

e0080165_19281686.jpg

[PR]
by washiwo | 2008-05-14 20:00 | overseas travel

ホームレストラン?

展示会が終わり落ち着いたところで、
ゴールデンウィーク前に前職でお世話になった方々と、
久しく行っていなかった「ホームレストラン?」に行ってきました。
実際に「ホームレストラン」と言う呼び名で良いのかは疑問ですが、
看板を掲げる訳ではなく、自宅でお金をもらって知人等の口コミのみで、
完全予約制で行うレストランなのですが「ホームレストラン」の呼び名で良かったのでしょうか?
東京では意外と、このような形式で行うレストランが広まってきているようです。
ここはUAの栗野さんも利用する、知る人ぞ知る隠れ家的レストラン。
もちろん利益は度外視で作っていただけるので、
一般のお店よりは安くて美味しいものが食べられます。

メニューはないので、予算内のリクエストで作っていただけます。
今回のリクエストは、パンが好きな自分に合わせてもらい、
「パンに合うメニューで!」と言う事になりました。

e0080165_21575820.jpgドリンクは各自持ち込みで、知人が持ってきてくれた「甘酒」で乾杯。酒が弱い自分でも、これなら飲めました。

e0080165_220422.jpg

e0080165_2203052.jpg

e0080165_2205011.jpg今回のヒットメニュー!はい、ただ竹の子を湯がいただけです。塩を軽く振りかけてがぶり付く!シンプルなのですが、竹の子が新鮮だからなのか?とにかく美味しかったです。これなら皆さんでも作れるかも?私でも、、、?

e0080165_221894.jpg

希望があればこっそり場所お教えします。
誰にも会わずに密会出来ますし、、、。
[PR]
by washiwo | 2008-05-13 20:00 | food

今さら、、、。

どうも。
何だか最近は更新が怠っています。
なので内容が今さら、、、って感じで、
もう初夏だと言うのに画像に雪積もっています。
たまには涼しくなっていみるのもいかがでしょうか。

北海道に帰省した話は伝えましたが、
その際に、かの有名な「旭山動物園」に行ってきました。
そう、田舎からは車で1時間程のところにあり、
小さい頃連れて行ってもらった記憶が残っています。
そんな錆びれた動物園が「なぜ今!」だったのですが、
両親を連れて実態を把握すべく行ってきた訳です。
これで¥580です。
安いでしょ?

雪の中の動物園です。
それにしても冬の北海道をなめていました。
気温は昼間でもマイナス8℃
黙って動物なんて鑑賞していられませんよ。
地元の両親はケロッとしていましたけどね。

e0080165_2155514.jpg

e0080165_21554028.jpg冬の園内は半日もあれば観きれる広さ。

e0080165_21564654.jpgこれが名物のペンギンの散歩です。

e0080165_21572838.jpg始まる前はシャッターチャンスを待ちかまえた
長蛇の列。

e0080165_21582858.jpg赤ちゃんペンギンもいました。
めちゃくちゃかわいかったですよ。

e0080165_21591783.jpgこんな感じで見せ方に工夫をしているのが人気の秘訣らしいです。

e0080165_2201036.jpgガラス張りのシロクマ水槽。

e0080165_2204157.jpgここもシャッターチャンスを待ちかまえた人混み。フラッシュは駄目だと言っているのに、どうして付ける人が何人もいるのか不思議です。
おばさん気を付けて!

e0080165_2225894.jpgこれは普通にアザラシの水槽。

e0080165_2233383.jpgもちろん猛獣もいますよ。

e0080165_2241734.jpgトラは冬でも大丈夫だとは思うのですが、このジャガーだかヒョウは本当に大丈夫なの?

e0080165_2252184.jpgチンパージーはさすがに外は
まずいのか?室内でした。

e0080165_226206.jpg冬でも猿山も、もちろん健在。

e0080165_227314.jpgキリンもサファリの動物ですよね?なのに平気で外にいます。虐待じゃないか?と思ってしまいますが、
環境適応能力に優れているのではないのでしょうか?

今の動物園は夏バージョンになっていると思いますが、
北海道に行った時には是非とも寄ってみて下さい。

と言う訳で、いつまで絶っても時間に追いつかないので、
今週は「初夏のブログ週間!」と名打って、
怒濤の7日連続更新をしてみようと思っています。

お楽しみに、、、。
[PR]
by washiwo | 2008-05-12 20:00 | domestic travel


ストップオーバーを運営している ワシヲのブログ


by stopover

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
life
food
fashion
music
movie
book
airlines
domestic travel
overseas travel
stopover tokyo

以前の記事

2015年 04月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 05月
more...

ブログパーツ

その他のジャンル

画像一覧