<   2008年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

どうでも良いです。

e0080165_19375815.jpg

Yahooニュース
けど、笑ってしまった。
一言ブログでした。
[PR]
by washiwo | 2008-12-17 19:00 | life

新境地

ちょっと新しい事に挑戦してみました。
それは「子供服」子供もいないくせに、、、。

と言うのも、
とある新規幼稚園の園児服の依頼を受け、
当初はポロシャツの作成依頼だけだったのですが、
どんどん話が膨らんできて、結局トータルで作成する事になりました。
最近は幼稚園と聞くと「佐藤可士和」さんのプロジェクトが有名ですが、
依頼の幼稚園も、日本に今まであったような既存の概念にとらわれない、
新しい教育方針の幼稚園を目指しているようです。
世の中では「少子化」なんて騒がれていますが、
地域によっては「幼稚園」が不足しているらしいですね。

もちろん子供服の作成は初めてで、
知人にプロの子供服パタンナーを紹介いただき依頼。
サイジングに関しては既製の子供服の研究や、
子供を持つ親に制服についてのアドバイスをもらい作成。
もちろん「作る」と言う部分では大人服と何ら変わらないので心配なし。

自分で事業を始める前は制服屋の仕事をお手伝いしていた事や、
過去にはKFCのモデル店舗の制服の作成や、
現在ではウエディング・レストラン事業の会社の制服を担当していたりと、
制服の分野には非常に興味があるので、
今回の依頼もすんなりと受ける事が出来ました。

自分にとって制服は「究極の服」だと思っており、
無駄をそぎ落とした機能とイメージの追求。
かと言って既存の概念にとらわれた、
地味な制服を作成するつもりはないんですけど。
将来的な夢はもちろん、制服の最高峰?
「キャビンアテンダント」の制服を作成する事です。

依頼はガチガチの制服ではなく、
普段着ていても「おかしくない」制服がテーマ。
取りあえずファーストサンプルが上がったので報告を!
e0080165_19444825.jpg
e0080165_19452346.jpg男女兼用のチビセーラーカラーの上着。かわいいでしょう!?自画自賛。画像ではわかりにくいのですが、子供がいない自分には見慣れない小ささなので、尚の事「可愛く」見えてしまいます。
e0080165_19455351.jpg男女兼用のポロシャツ
e0080165_19463367.jpgこちらも男女兼用パンツのバックスタイル
e0080165_19472437.jpg女の子用ポロワンピース。女の子はポロシャツ&パンツのセットと選ぶ事が出来ます。

これにハンチングが付いてコーディネート。
まだファーストサンプルの段階なので、
検証、修正を繰り返し、4月からの入園児を迎える事になるでしょう。
お楽しみに!
[PR]
by washiwo | 2008-12-12 20:00 | stopover tokyo

博物館2

博物館の続きです。
画像でどうぞ。

e0080165_2130479.jpg今回は「国立博物館」ここは大きく分けると5つの建物で構成されていて、じっくりと観ようと思えば丸一日はかかります。この画像は本館の建物。
e0080165_21314864.jpg時期によっては庭園も解放されています。
e0080165_2133347.jpg東洋館内複雑な造りになっていますが、なかなか良い雰囲気です。
e0080165_213511100.jpg本物のミイラも展示されています。最近の画像は携帯で撮影したものなのですが、画素数は高くても所詮携帯で安定感がなく、ご覧のように「ピンぼけ」ばかり。
e0080165_21384490.jpg照明を落として雰囲気を出した本館内。
e0080165_21402773.jpg
e0080165_21405332.jpg
e0080165_21442723.jpg
e0080165_21412412.jpg
e0080165_21421536.jpgちょうど「大琳派展」が行われており、吸い込まれるように人が入っていましたが、自分は全く興味がないので素通り。
e0080165_2222097.jpgこれは「法隆寺宝物殿」。中には「ホテルオークラ」のレストランがあったりと素晴らしい建物です。
e0080165_226150.jpg展示の方法も素晴らしいです。
e0080165_2271981.jpg

こんな画像でしたが興味を持っていただけましたでしょうか?
是非とも一度、両博物館に行ってみて下さい。
かなりお勧め!!
[PR]
by washiwo | 2008-12-10 21:00 | life

クウォーターパウンダー!

マック好きの私とした事が、、、。
最近マックを食べていなかったので気付きませんでした。
こんなモノが発売されていました。
関東限定らしいです。

e0080165_2012018.jpgメガマックも今は、お休みしているので、どれだけボリュームタップリかと期待し、お持ち帰り。

e0080165_20122098.jpgしかし!たいした事はなく、前評判とは違い自分には全然物足りなかったです。特にジューシーさは感じないし、、、メガマック復活求む!

e0080165_20124091.jpg最近お気に入りの「ダイナー」は、今ではミッドタウンにもある(一号店は三軒茶屋)ここ。ボリュームタップリです。

メタボまっしぐらの鷲尾でした。
[PR]
by washiwo | 2008-12-08 20:00 | food

博物館1

10月に展示会を済ませたお陰で、
今年の11月は比較的自由な時間をつくる事が出来ました。
そこで、久しく行っていなかった上野の博物館巡りをしてきました。
世界の博物館巡りはかなりしましたが、
やっぱりメトロポリタンや大英博物館の規模は凄かったです。
そして死ぬ前には、スミソニアンには一度行ってみたいですね。
過去に行った珍しい博物館では、
ミュンヘンにあった怪奇博物館とパリのニセモノ博物館かな?
怪奇博物館は名前だけ聞いて「一体何が展示されているんだ!」と、
興味本位で行ったのですが、世界の「オマル」が無数に展示されていました。
ホント怪奇です。
パリのニセモノ博物館は有名かな?「ブランド大国」フランスらしく、
ブランド品の偽物と本物が展示されています。

そして基本的に絵画や彫刻が列ぶ美術館には興味がなく、自分は断然博物館派。
かの有名なルーブルやオルセーなどの美術館には行った事がないのです。
ですので、上野に行っても世界遺産登録で騒がれている西洋美術館には全く興味なし。

と言う事で、上野の博物館
「国立博物館」と「科学博物館」行ってきた訳ですが、
所詮、海外とは違い日本の博物館なんて、
余裕で二つ観れると思い昼過ぎにのんびりと、、、なめてましたね。
急ぎ足でやっと一つがギリギリ見れたぐらいで、全然見れませんでした。
なので二日に分けて何とか観きりましたが、
この二つの博物館の規模は凄かった!
もちろん世界の博物館と比べたら小ぶりですが、
見応え十分です。

e0080165_20541724.jpg今回は科学博物館をどうぞ。

e0080165_2055190.jpg展示の仕方もなかなかセンスのある感じで良かったです。
e0080165_2056015.jpg

e0080165_20562319.jpg

e0080165_2056407.jpg

e0080165_2057415.jpgホネホネロック

e0080165_20573998.jpg飛行機まで展示されています。

e0080165_2102611.jpg親子で科学が楽しめるフロアーも。

e0080165_2111945.jpg

e0080165_212198.jpg建物は大きく分けると2棟。こちらは古い洋館を使用した日本館。

e0080165_2114036.jpg


眺めの良い屋上も解放していますし、600円で一日楽しめます。
是非、皆さんも時間があったら行ってみて下さい。
次回は国立博物館を紹介!
[PR]
by washiwo | 2008-12-05 21:00 | life

夜の酉の市

今年も行ってきました、本家「鷲神社」の酉の市に。
しかも一番込むと言われる「三の酉」の夜に。

「熊手を販売している露店の方々は普段何をしているのだろう?」
と昨年から思っていた疑問が解けました。
一家で一年中熊手を作っているらしい、、、。
それで一家の生計が立つのだから、
酉の市での売上げって半端じゃないんでしょう。
もちろん酉の市以外でも販売しているでしょうけどね。

それと酉の市って関東特有の文化なんですって。

では、画像を交えて夜の酉の市をどうぞ。

e0080165_21171584.jpgもちろん、とてつもない数の露天が列び買食い天国。ベビーカステラもアンパンマンになってしまう時代。見た事もない露天が今年も沢山ありました。

e0080165_21175117.jpgこれは半端ないぐらい列んでいた「ツイストポテト」

e0080165_21181821.jpg人だらけ。

e0080165_21184989.jpg人だらけ、、、。

e0080165_21191899.jpg色の洪水。見ているだけでも楽しい個性豊かな熊手。

e0080165_21195116.jpg値段は聞けませんが、一番大きいのは百万ぐらいするんじゃないかな?

e0080165_21202316.jpg鷲神社境内。通常なら、ここまで来るのに2・3時間?は、かかるほど参拝希望者が列んでいました。

e0080165_10192337.jpg上にも書いたように一家の生計が、この日のかかっているので、頭もこのようになってしまう訳です。

e0080165_1019523.jpg最後にライトアップされた浅草寺。


俗説では三の酉まである年は、
年末まで火事が多いと言われていますので、
皆さんお気を付けて下さい。
[PR]
by washiwo | 2008-12-04 21:00 | domestic travel


ストップオーバーを運営している ワシヲのブログ


by stopover

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
life
food
fashion
music
movie
book
airlines
domestic travel
overseas travel
stopover tokyo

以前の記事

2015年 04月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 05月
more...

ブログパーツ

その他のジャンル

画像一覧