<   2011年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2011-12 autumn&winter collection

展示会のご案内になります。
今回も合同展「PLUG IN」にて行います。
そして、翌週に社内でも行います。

御来場、心よりお待ちしております。
e0080165_11364135.jpg
e0080165_1137051.jpg

[PR]
by washiwo | 2011-03-30 11:37 | stopover tokyo

やっぱりダメだ。

仕事が手につきません。
大震災から1週間が経過しました。
その後、被災地の工場とは月曜日の安否確認から連絡は取っていない。
しかし気になって仕事が手につきません。
とてつもなく「いたたまれない」
今「自分に何が出来るのか?」
そして「すべきなのか?」
自問自答のくり返し。

声が聞きたいんです、そして状況を知りたいんです。
そして、そこから何をしてあげられるのかを探りたいのです。
けど、連絡は控えています。それどころじゃないはずなので。
先方には今すべき事がまだまだあるはずで、
自分と話す事は優先順位として低いはずだから。
いつ連絡をするべきか?いや連絡を待つべきか?

一週間が経った今
当初に比べれば自粛ムードはほんの少しですが和らいできたかな?
金曜日の夜は未だネオンが消え暗かったですが、
渋谷には少しずつ声や騒ぎ声が聞こえてきました。
ノド元過ぎれば何チャラで、
時間が過ぎて行くというのは怖い、、、。
そして「風化」していくのか、、、。

大震災から週が開けた今週の世の中はめっきり自粛ムード。
業界でいえば、今週から徐々に来秋冬の展示会やコレクションシーズンでしたが、
3月中に行われる予定だったものは、ほぼキャンセルや延期が報じられました。
もちろん今はまだ、安全面の問題が第一に考えられての延期だとは思うのですが、
ファッション業界はどうしても華やかに見られる業界なので、
イベント的な事をすると「不謹慎」と思われてしまうのか?
しかし、これは自分たちにとってはビジネスであり商談でもあるのです。
これを怠ってしまうと自分達は食べていけない死活問題なのです。
そんな事を友人に話をしたら、
おちまさと」さんのブログにそんな事が書いてあったよと勧められ読んでみた。

そのとおり!と思いながらも、
まだ引っかかっているものが取れない。
おちさんは近親に被災者はいるのかな?と。
閉塞感は別の意味での第2の被害を生む事は理解しているが、
近親の被害にあった人の事を思うと意識的に自粛するのではなく、
自然と今までとおりに振る舞う事が出来ないんですよ。
前回にも書いたが近親者のいなかった神戸の震災の時自分は、
普通に生活していましたし、、、。


被災者でもないのに弱い人間です。
そして被災者なのにこんな笑顔な人もいるのに、、、。



プロ野球セ・リーグの開幕試合の問題もありますね。
自分の考えはもちろん延期派です。
きっと、この問題に関しては東日本の人の方が関心が高いでしょう。
だって今、電力の問題で我慢している当事者なのですから。
そこで話は戻って、
「不謹慎」と言うのは当事者がどう感じるかで
当事者でない人には理解出来ないはずだし、
当事者の中にだって尺度は違うと思う。
なので当事者以外が「不謹慎」の尺度を決めるもんじゃないのかな?

結局、結論は出ないのですが、
当事者の事を思いやり「考える事が大切」なのかな?とは思う。


気分転換に今回は感じた事を長めに。

石原さんの「天罰」発言。


これを聞く限りでは、
被災者が悪くて天罰が下ったとは理解しにくいと思うんだけど?
このタイミングで「天罰」なんて宗教染みた事を発言すれば、
叩かれるに決まっている訳だし、言うべきではないのは確か。
で、何を言いたいか。
ほとんどのメディアは、
最後に言った言葉「被災者が可哀そうだよ」を使用せず、
「天罰が下った」部分で終了している。
石原さんをかばう訳ではないけど、
きっと言いたかったのは、
良くない今の日本の現状を見て、
それを洗い流す為に
「肩代わりしてくれた被災者が可哀そうだよ」
って言いたかったんだと思うんだけどさ、違うかな?
メディア操作のような気がするのです。
結局謝罪しちゃったけど、
石原さんの考え方も偏っていると思うが
メディアって恐いね。


それともう一つ。
事業仕分けでスーパー堤防事業を廃止した人間が、
節電啓発担当相になるのはいかがなものか?という蓮舫問題。
最初に聞いた時は確かにおかしいかな?とも思ったが、
調べてみると「スーパー堤防事業」というのは、
大洪水が起きた時の河川に備える為のスーパー堤防であって、
今回のような津波に備えてのスーパー堤防事業ではないらしい。
批判はそういう事でなく、災害に対しての危機管理に薄いから、
ダメという批判なのですか?
けどこのスーパー堤防事業は完成するのに400年以上かかり、
事業費も10兆以上かかるようです。
国の予算と家計簿は違うかもしれませんが、
現在知っている限りでは国の金庫は「火の車」。
家計もお金がなければ、お金を使う優先順位を決める訳で、
その優先順位で弾かれただけであって必要ないとは言っていないと思う。
そんな重箱の隅を突くような事を言うであれば、
では、いつ来るかわからない地震の為に、
多くの国民の危機管理は整っていたのでしょうか?
もし、整っていたなら買い溜め行為には走らないでしょう。
結局は辛いから誰かを責めたいだけなのかな?

それと、
蓮舫と言えば「2位じゃダメなんですか!?」発言。
多くは批判されていますが、自分は良いと思うんだけど?おかしい?
スーパーコンピューターの世界では1番じゃなきゃダメな業界なの?
この事は自分も良くわからないので、大きな声では語りたくないですが、、、。
けど「ゆとり教育」で順位を付けない教育を促進していた自民党の人間が批判する事か?
限られた予算の中で全てMAXの要求に答えられない訳であってさ、
そんな事言ったらフランスのようにファッション業界にも予算を沢山くれと言いたいけど、
お金がなければ真っ先に削られる業界ですよファッションは。
景気が良くなったら回してもらえば良いじゃん?優先順位があるんだからさ。
でも、その予算がない中で「高速道路無料化」や「子供手当て」が必要かは疑問で、
優先順位の決め方に偏っていたり、議員のズブズブ体質や無駄使いが見えるから国民は怒る訳であって、、、。
けど、100人いたら100人が納得する予算なんてない訳で、
先に書いたように自分に関わってくる事は優先順位を上げて欲しいに決まっているから。


こんなこと書いていたら脅迫メールとか届きそうだけど、、、。
特に何処かを支援している訳でもないし属している訳でもない。
リベラルな考えでいたいだけです。


最終的な結論。
メディア等の一方的なプロパガンダに惑わされず、
それぞれがリベラルな考えを持ちましょう!って事。
[PR]
by washiwo | 2011-03-19 12:00 | life

自然の猛威

3/11の渋谷の夜は静かでした。
3/13の渋谷の夜はそれに加え暗かったです。
そして、
3/14の渋谷の夜は今までの都心の喧騒とはかけ離れ、
「ここは都心なのか?」と思えるほど不気味に静まりかえっていました。

弊社商品の生産の約5〜6割は大規模な震災を受けた、
石巻市と大船渡市でした。
石巻の安否の連絡は3/14の朝連絡がつき、
大船渡の安否はネットの掲示板で3/14の夜に、
やっと無事が確認された。
こんなちっぽけな会社にも関わらず、
とても可愛がっていただいていた工場方々。
連絡が入った時は自然と涙が、、、。
しかし工場は操業停止をやむ終えない状況のようです。

今回身にしみてわかった事、
「どんなに文明が進もうと自然にはかなわないって事」
地震の最中、両手で物を押さえるので一杯一杯だった自分。
自然に対して人間は無力です。

不謹慎かもしれませんが、
神戸の震災の時は20歳過ぎ。
正直「人ごと」だったかも。
今、
この未曾有の事態に直面し、
その頃の自分はなんて「あさはか」だったのか。
けど、ここは被災地でもなんでもない。
しかも通勤には交通機関を使用していないし、
渋谷区なので停電の影響もない。
今までと変わらず普通に生活が出来る状態にも関わらず、
この脱力感は一体何なんだろうか?

そして、
被災地でもないのに何故だか、
沢山の知人から、
「安否確認?」いや「大丈夫か確認?」
沢山のメールや連絡をいただきました。
その意味が徐々に判明。
会社があまりにも古いビルだからと言う事に。
心配していただける事はありがたいですが、
失礼です。

と言う訳で、
被害状況を報告。
e0080165_453554.jpg地震直後このように周りのビルからは人が出て来ていました。

e0080165_4533364.jpgとてつもなく揺れていましたが、あんなところにあるクレーンも地震に耐えています。

e0080165_4535494.jpg社内はこの状態。地震の揺れも確かに凄かったですが、あまりにも整理されていない状態だったからかも?

e0080165_4542074.jpg弊社の被害。PCは落ち傷つき(古い未使用品)、大事な置物も哀れな姿に。

e0080165_4543699.jpgいただいたお土産のオバマさんもこのとおり。

e0080165_4545238.jpg24時間365日営業の山下書店すらも3/11の当日は閉店。

この大震災でここに書ききれない程、
沢山の事を考え、思い、気付きました。
その中でも一つだけ言いたい、
首都圏は被災地ではありません。
にもかかわらず、
生活用品、保存食品を買い占める人々。
あなた達が買い占める事によって、
店に商品がなくなれば、
発注をしなければなりません。
その事によって少なからず、
本当に必要としている被災地の方々に
モノが回らなくなると言う事実。
防災に対する危機管理が出来ていない、
あなた達が悪いのです。
せっかく海外からは、
このパニックに耐える日本人のモラルが評価されています。
これでは何処かの民度の低い国の人々と変わりません。
と言いたい。
日本人が大好きだから。

最後に
大震災でなくなられた方々のご冥福、
被災された方々に対しお見舞い申し上げます。
[PR]
by washiwo | 2011-03-15 00:00 | life


ストップオーバーを運営している ワシヲのブログ


by stopover

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
life
food
fashion
music
movie
book
airlines
domestic travel
overseas travel
stopover tokyo

以前の記事

2015年 04月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 05月
more...

ブログパーツ

その他のジャンル

画像一覧